チャオピンボール&タイガー2

READYFOR
クラウドファンディングとはプロジェクトを掲載する掲載するログインログイン・新規登録
NEXT GOAL挑戦中

青梅にあるマイコン博物館の拡張・移転へのご支援をお願いします

青梅にあるマイコン博物館の拡張・移転へのご支援をお願いします
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月22日(金)午後11:00までです。

支援総額

9,513,000

NEXT GOAL 5,000,000円 (第一目標金額 2,000,000円)

475%
支援者
447人
残り
37日

応援コメント
山崎良祐
山崎良祐6時間前活動を応援しています。がんばってください!!活動を応援しています。がんばってください!!
しょんぼり
しょんぼり6時間前9801世代です。あの頃が懐かしい年齢になりました。次の世代にもぜひ残していけたらと思いますので頑張ってください。9801世代です。あの頃が懐かしい年齢になりました。次の世代にもぜひ残していけたらと思いますので頑張ってください。
yohgami
yohgami18時間前日本のコンピュータ文化を残す意味でもとても重要な活動だと思います。応援しております。がんばってください!日本のコンピュータ文化を残す意味でもとても重要な活動だと思います。応援しております。がんばってください!
プロジェクトの支援にすすむ
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月22日(金)午後11:00までです。

    //olivierhm.com/projects/2023_ComputerMuseum295?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

 

マイコン博物館 移転します。

黎明期で活躍したコンピューターたちを未来に継承したい。


 

東京都青梅市にある「マイコン博物館」では収集した計算機、コンピューターなどを数多く収蔵・展示しており、黎明期で活躍したコンピューターを当時のままで残しております。

 

マイコン博物館の収蔵品の多くは、日本中から届けられる善意による寄贈品です。日々到着する寄贈品を整理するスペースの確保ができず、一時保管場所として確保した部屋に、未開梱・未整理のまま山積みにされている状況が続いています。

 

大変貴重な40〜50年前の計算機、マイコン、パソコンなどを展示し、多くの来場者に観ていただくことに加えて、これらを歴史的な資産として未来に継承することにも、マイコン博物館が存在する大きな意味があると考えています。

 

貴重な寄贈品と収蔵品を決して無駄にせず、未来を担う一人でも多くの子どもたちに見てもらいたいと思っています。一日も早く、新しいマイコン博物館を開館できるよう、皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

 

一般財団法人 科学技術継承財団 代表理事・マイコン博物館 館長

吉崎武

 

 

「マイコン博物館」について

 

ページをご覧いただきありがとうございます。一般財団法人 科学技術継承財団 代表理事・マイコン博物館 館長の吉崎武と申します。

 

私は1977年に発刊された月刊アスキー誌の編集長を務めておりました。1983年からは月刊ログイン誌の初代編集長を務め、パソコンからコンピュータゲームへと守備範囲を広げ、その後もコンピュータグラフィックス領域で活動しておりました。

 

2019年には東京都青梅市に「マイコン博物館」を開館し、館長として未来の科学技術と文化の発展に貢献する活動を続けています。マイコン博物館では私が収集した計算機、コンピューターなどを数多く収蔵・展示しており、黎明期で活躍したコンピューターを当時のままで残しております。

 

 

また、青少年たちの心をつかんだ科学技術系の雑誌の収集にも力を入れており、1900年代前半から現在に至るまでのおよそ100年間に発売された科学技術系雑誌を中心に約3万冊を集めた「夢の図書館」を2017年に開館して、マイコン博物館に併設する形で運営しています。

 

1970年代から1980年代のいわゆる「マイコン革命」で現れたコンピュータメーカー・家電メーカー各社が発売した今では稀少となった独自のアーキテクチャを持った多くのパソコン、マイコンを収集・収蔵・研究し、可能なかぎり動態展示を行い、来場者のみなさまに知識をお届けし、着想と交流の場を提供しています。

 

計算技術の歴史を示す計算尺、手回し式計算機、電動計算機、初期の電卓も収蔵・展示しています。計算機とコンピューターの歴史を保存する場として、文化を共有し洞察を得る交流の場として、今後も未来を担う子どもたちの学習の場として提供できればと思っております。

 

 

■収蔵品のご紹介 Apple I & II

 

マイコン博物館の現状と拡張移転の必要性について

 

「マイコン博物館」の収蔵品の多くは、日本中から届けられる善意による寄贈品です。大変貴重な40〜50年前の計算機、マイコン、パソコンなどを展示し、多くの来場者に観ていただくことに加えて、これらを歴史的な資産として未来に継承することにも、マイコン博物館が存在する大きな意味があると考えています。

 

ありがたいことに私の手元には多い時は月に1トンほどの機材や書籍などの寄贈品が届きます。さらにここ最近では寄贈品が増加する傾向にあり、現在の展示スペースでは手狭になってきました。

 

1カ月に1トンを超える寄贈品が届くこともあります

 

大型コンテナ倉庫を4カ所借りて寄贈品を保管してきましたが、総量が15トンを超えて満杯になりました。


整理するためのスペースと時間の確保すらままならず、一時保管場所として確保した倉庫には、未開梱・未整理のままの寄贈品が山積みにされている状況が続いています。

 

 

ひとつの部屋に展示棚、子どもたちの電子工作机、歓談用ソファが設置されており、展示室内に新たな展示棚を設置するスペースはありません。


設置済みの展示棚と電子工作机の間に、来館された方が歩くための通路がなく、単なる「棚」になっています。電子工作机の上にもさまざまな物が置かれており、子どもたちが工作に集中できる環境とは言えない状況です。

 

このような状況から、現在、JR青梅線・青梅駅から徒歩2分のビルで、展示アイテム数を大幅に増やした 新「マイコン博物館」を開館する準備を進めています。

 

拡張移転後の新「マイコン博物館」では、「大展示室」「特別展示室」「電子工作室」をそれぞれ個別に用意します。


来館者の皆さんが、落ち着いて展示品を見て回ることができる動線をしっかりと確保し、新たな展示品を展示するためのスペースとして活用もいたします。

 

新「マイコン博物館」が移転するのは、JR青梅線・青梅駅から徒歩2分、旧青梅街道に面した、銀行として使われていたビルの2階です。JR青梅駅から徒歩2分。また、車で来られてもすぐにわかる場所にあります。

 

「マイコン博物館」が拡張移転する元銀行のビル。広くなるだけでなくセキュリティー設備も充実しています。

 

 

 

新「マイコン博物館」の内装工事などにかかる費用のご支援のお願い

 

以前、銀行として使われていた建物・部屋を新「マイコン博物館」として、大勢の皆さまにご利用いただくためには、さまざまな工事を行う必要があります。

 

「大展示室」の現状を調査中
ドアには特別感が漂う「特別展示室」になる部屋は「金庫室」でした
「電子工作室」になる部屋は「支店長室」でした

 

現状をご覧になっておわかりのように、建物の外装工事、博物館として必要な内装工事や、動態展示のため電気設備工事など大掛かりな工事が必要です。

 

また、落ち着いて展示品をみていただけるように以前よりも一つひとつの展示スペースを広くするための新たな展示棚、机などを購入・設置する予定です。

 

これらの工事と設置作業が完了して、はじめて新「マイコン博物館」としてのスタートを切ることができます。

 

貴重な寄贈品と収蔵品を決して無駄にせず、未来を担う一人でも多くの子どもたちに見てもらいたいと思っています。一日も早く、新しいマイコン博物館を開館できるよう、皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

 

プロジェクト概要/資金使途について

 

遅くとも2024年4月には新「マイコン博物館」として開館できるように準備を進めています。

 

プロジェクトゴール200万円達成時

・マイコン博物館 展示室内の壁と天井のリニューアル内装工事
・マイコン博物館 展示室内の電気設備工事、通信設備工事


ネクストゴール300万円達成時

・展示用棚・机の追加購入
・マイコン博物館 展示室内の蛍光灯をLED照明に変更する工事(広いので照明器具の数量がとても多い)


さらにサードゴール500万円達成時

・特別展示室の特別感のある内装工事と照明工事

 

 


※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、こちらのページの「支援契約」にある「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

プロジェクト実行責任者:
一般財団法人 科学技術継承財団 代表理事 吉崎武
プロジェクト実施完了日:
2024年4月1日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

一般財団法人 科学技術継承財団が、JR青梅駅近くの建物に拡張・移転するために必要な費用に充当します。元銀行だった建物の内部を博物館として使用するために必要な内装工事、特別感のある内装工事(特別展示室)、動態展示のため電気設備工事 、新たな展示棚や机などの購入・設置費用、建物の外装工事費用などの充当します。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    //olivierhm.com/projects/2023_ComputerMuseum295?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note

プロフィール

吉崎武(一般財団法人 科学技術継承財団 館長)

吉崎武(一般財団法人 科学技術継承財団 館長)

(一財)科学技術継承財団は、人類が生み出してきた科学技術の成果を広く収集・保存・研究・活用することを目的として設立されました。 過去の科学技術の成果を、そしてこれらの科学技術に関わった人々の苦心と工夫の物語を、次世代を担う若者たちに継承し、教育の場を提供します。 過去の成功と失敗の物語からの学びと新たな着想の場の提供によって、未来の科学技術と文化の発展への貢献をします。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    //olivierhm.com/projects/2023_ComputerMuseum295?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note

リターン

3,000+システム利用料


Aコース|「ステッカー+1日入場券セット」(ロゴステッカー大1枚・小1枚 + 1日入場券1枚)

Aコース|「ステッカー+1日入場券セット」(ロゴステッカー大1枚・小1枚 + 1日入場券1枚)

<マイコン博物館プロジェクト全体を支援>

「ステッカー+1日入場券セット」
マイコン博物館オリジナルロゴステッカー
・大(タテ55mm x ヨコ180mm)1枚
・小(タテ30mm x ヨコ90mm)1枚
マイコン博物館1日入場券
・1枚(有効期限2024年12月31日)
をお送りします。

※1日入場券は、年会費無しで利用いただけます(有効期限2024年12月31日)

支援者
239人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

10,000+システム利用料


Bコース| MSX長袖Tシャツ1枚 + Aコース「ステッカー+1日入場券セット」

Bコース| MSX長袖Tシャツ1枚 + Aコース「ステッカー+1日入場券セット」

<マイコン博物館プロジェクト全体を支援>

MSX長袖Tシャツ1枚をお送りします。
カラー: ライトパープル・ライトグレーからお選びください
サイズ: S・M・L・LLサイズからお選びください

<Aコースの返礼品>
「ステッカー+1日入場券セット」
をお送りします。

<長袖Tシャツについて>
大手カジュアルウェアブランドUnited Athle(ユナイテッドアスレ)の 5.6oz長袖Tシャツの胸にMSXロゴ、左袖にマイコン博物館ロゴをプリントしたオリジナルの返礼品です。
色はライトパープル・ライトグレーの2色から、サイズ: S・M・L・LL・LLLサイズからお選びください
※11月10日に「LLLサイズ」を追加しました
※すでにご支援をいただいた方でサイズ変更をご希望の方は、READYFORのマイページよりメッセージにてお知らせください

※1日入場券は、年会費無しで利用いただけます(有効期限2024年12月31日)

支援者
138人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

30,000+システム利用料


Cコース|吉崎館長による特別セミナーご招待 + マグカップ(1) + トートバッグ(1) + Aコース

Cコース|吉崎館長による特別セミナーご招待 + マグカップ(1) + トートバッグ(1) + Aコース

<マイコン博物館プロジェクト全体を支援>

マイコン博物館 館長 吉崎武が開催する特別セミナー「コンピュータの発達史を学ぶ」にご招待します。
オリジナル・マグカップ(1個)
オリジナル・トートバッグ(1個)
をお送りします。

<Aコースの返礼品>
「ステッカー+1日入場券セット」
をお送りします。

※1日入場券は、年会費無しで利用いただけます(有効期限2024年12月31日)
※特別セミナーは別途ご連絡いたします。(開催予定日は2024年1月〜4月以降オープンとなります。オープン日確定後ご連絡いたします。)

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

50,000+システム利用料


Dコース|中型展示棚の棚板にネームプレート設置 + Cコース

Dコース|中型展示棚の棚板にネームプレート設置 + Cコース

<中型展示棚導入を支援>

中型展示棚(メタルラック棚)の棚板(奥行き45cm x 横幅120cm)の中央にネームプレート(タテ25mm x ヨコ60mm)を1枚設置します。
展示棚全体にネームプレート1枚ではなく、棚板1枚にネームプレート1枚です。
ネームプレートには「氏名」「企業名」など、ご希望の文字を印字します。

<Cコースの返礼品>
マイコン博物館 館長 吉崎武が開催する特別セミナー「コンピュータの発達史を学ぶ」にご招待します。
オリジナル・マグカップ(1個)
オリジナル・トートバッグ(1個)
マイコン博物館ロゴステッカー(大1枚・小2枚)
マイコン博物館1日入場券(1枚)
をお送りします。

※1日入場券は、年会費無しで利用いただけます(有効期限2024年12月31日)
※特別セミナーは別途ご連絡いたします。(開催予定日は2024年1月〜4月以降オープンとなります。オープン日確定後ご連絡いたします。)

支援者
42人
在庫数
42
発送完了予定月
2024年4月

100,000+システム利用料


Eコース|大型展示棚の棚板にネームプレート設置 + Cコース

Eコース|大型展示棚の棚板にネームプレート設置 + Cコース

<大型展示棚導入を支援>

大型展示棚(メタルラック棚)の棚板(奥行き60cm x 横幅180cm)の中央にネームプレート(タテ25mm x ヨコ60mm)を設置します。
展示棚全体にネームプレート1枚ではなく、棚板1枚にネームプレート1枚です。
ネームプレートには「氏名」「企業名」など、ご希望の文字を印字します。

<Cコースの返礼品>
マイコン博物館 館長 吉崎武が開催する特別セミナー「コンピュータの発達史を学ぶ」にご招待します。
オリジナル・マグカップ(1個)
オリジナル・トートバッグ(1個)
マイコン博物館ロゴステッカー(大1枚・小2枚)
マイコン博物館1日入場券(1枚)
をお送りします。

※1日入場券は、年会費無しで利用いただけます(有効期限2024年12月31日)
※特別セミナーは別途ご連絡いたします。(開催予定日は2024年1月〜4月以降オープンとなります。オープン日確定後ご連絡いたします。)

支援者
5人
在庫数
35
発送完了予定月
2024年4月

200,000+システム利用料


Fコース|☆館長おすすめ☆歴史的価値のあるパソコン展示デスクにネームプレート設置 + Cコース

Fコース|☆館長おすすめ☆歴史的価値のあるパソコン展示デスクにネームプレート設置 + Cコース

<歴史的価値のあるパソコンの展示を支援>

歴史的価値のあるパソコンの展示デスクにネームプレート(タテ35mm x ヨコ70mmを設置します。
ネームプレートには「氏名」「企業名」など、ご希望の文字を印字します。

歴史的パソコンの例
・Altair 8800 + テレタイプASR-33
・AppleII
・TRS-80
・PET2001
・PC-8001
・PC-8801
・FM-7
など

<Cコースの返礼品>
マイコン博物館 館長 吉崎武が開催する特別セミナー「コンピュータの発達史を学ぶ」にご招待します。
オリジナル・マグカップ(1個)
オリジナル・トートバッグ(1個)
マイコン博物館ロゴステッカー(大1枚・小2枚)
マイコン博物館1日入場券(1枚)
をお送りします。

※1日入場券は、年会費無しで利用いただけます(有効期限2024年12月31日)
※特別セミナーは別途ご連絡いたします。(開催予定日は2024年1月〜4月以降オープンとなります。オープン日確定後ご連絡いたします。)

支援者
2人
在庫数
完売
発送完了予定月
2024年4月

終了しました

300,000+システム利用料


Gコース|子どもたちの電子工作机にネームプレート設置 + Cコース

Gコース|子どもたちの電子工作机にネームプレート設置 + Cコース

<電子工作専用机・イス・付属設備一式を支援>

子どもたちが電子工作を学び、楽しむための専用の机にネームプレートを設置します。
ネームプレートには「氏名」「企業名」など、ご希望の文字を印字します。
・工具だけでなく、電子工作に必要な測定器も装備
・ビデオモニターも、マルチソースに対応したモニターを用意
・作業し易く、子供たちに大人気の作業用イスを用意

<Cコースの返礼品>
マイコン博物館 館長 吉崎武が開催する特別セミナー「コンピュータの発達史を学ぶ」にご招待します。
オリジナル・マグカップ(1個)
オリジナル・トートバッグ(1個)
マイコン博物館ロゴステッカー(大1枚・小2枚)
マイコン博物館1日入場券(1枚)
をお送りします。

※1日入場券は、年会費無しで利用いただけます(有効期限2024年12月31日)
※特別セミナーは別途ご連絡いたします。(開催予定日は2024年1月〜4月以降オープンとなります。オープン日確定後ご連絡いたします。)

支援者
2人
在庫数
3
発送完了予定月
2024年4月

500,000+システム利用料


Hコース|歓談席テーブルにネームプレート設置+ Cコース

Hコース|歓談席テーブルにネームプレート設置+ Cコース

<マイコン博物館の利用環境を支援>

「マイコン博物館」の利用者の中で、1970〜1980年代のマイコン革命を体験された世代の方の中には、友人と連れ立って来館され、懐かしいマイコンやマイコン関係の雑誌をネタに当時を思い出しながら半日ほど楽しく歓談される方が多くいらっしゃいます。
楽しい歓談場所となるソファー席のテーブル上面に注目度が高く、目立つように、ネームプレートを設置します。
ネームプレートには「氏名」「企業名」など、ご希望の文字を印字します。

<Cコースの返礼品>
マイコン博物館 館長 吉崎武が開催する特別セミナー「コンピュータの発達史を学ぶ」にご招待します。
オリジナル・マグカップ(1個)
オリジナル・トートバッグ(1個)
マイコン博物館ロゴステッカー(大1枚・小2枚)
マイコン博物館1日入場券(1枚)
をお送りします。

※1日入場券は、年会費無しで利用いただけます(有効期限2024年12月31日)
※特別セミナーは別途ご連絡いたします。(開催予定日は2024年1月〜4月以降オープンとなります。オープン日確定後ご連絡いたします。)

支援者
2人
在庫数
完売
発送完了予定月
2024年4月

終了しました

500,000+システム利用料


Iコース|☆VIP用☆マイコン博物館の入口にネームプレート小(タテ100mm x ヨコ200mm)を設置

Iコース|☆VIP用☆マイコン博物館の入口にネームプレート小(タテ100mm x ヨコ200mm)を設置

<マイコン博物館プロジェクト全体を支援>

・2階のマイコン博物館展示ホール手前にある廊下の壁にネームプレート小(タテ100mm x ヨコ200mm)を設置します
・通路に表示する事で、マイコン博物館の利用者の目にとまります
・「氏名」「企業名」など、ご希望の文字を印字します
・支援者のSNS、ホームページなどのURLをQRコードで表示できます
・どのような方が支援したか、QRコードで簡単に知る事ができます

支援者
0人
在庫数
40
発送完了予定月
2024年3月

1,000,000+システム利用料


Jコース|☆VIP用☆マイコン博物館の入口にネームプレート大(タテ150mm x ヨコ300mm)を設置

Jコース|☆VIP用☆マイコン博物館の入口にネームプレート大(タテ150mm x ヨコ300mm)を設置

<マイコン博物館プロジェクト全体を支援>

・2階のマイコン博物館展示ホール手前にある廊下の壁にネームプレート大(タテ150mm x ヨコ300mm)を設置します
・通路に表示する事で、マイコン博物館の利用者の目にとまります
・「氏名」「企業名」など、ご希望の文字を印字します
・支援者のSNS、ホームページなどのURLをQRコードで表示できます
・どのような方が支援したか、QRコードで簡単に知る事ができます

支援者
2人
在庫数
18
発送完了予定月
2024年3月

プロフィール

(一財)科学技術継承財団は、人類が生み出してきた科学技術の成果を広く収集・保存・研究・活用することを目的として設立されました。 過去の科学技術の成果を、そしてこれらの科学技術に関わった人々の苦心と工夫の物語を、次世代を担う若者たちに継承し、教育の場を提供します。 過去の成功と失敗の物語からの学びと新たな着想の場の提供によって、未来の科学技術と文化の発展への貢献をします。

あなたにおすすめのプロジェクト

ファンとつくる歴史的な1日!阪神、オリックス優勝記念パレード のトップ画像

ファンとつくる歴史的な1日!阪神、オリックス優勝記念パレード

阪神タイガース、オリックス・バファローズ優勝記念パレード実行委員会阪神タイガース、オリックス・バファローズ優...

#地域文化

16%
現在
81,651,000円
支援者
10,553人
残り
15日

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする